スマートフォン・タブレット・携帯電話

iPhone 7のリンゴループ不具合品をゲット、はたして直るのか?

ひさびさにパソコン修理仲間から連絡があり、いろいろと情報交換とかしたあとに「不具合なiPhone 7いりますか」と言われました。

なんじゃそりゃそちらで直んなかったらダメでしょ、と伝えると「いやバッテリを互換品で交換したらリンゴループになったんで、もういじりたくないので」とのこと。

その方は基盤の修理とかでハンダでコンデンサ交換とか得意なへんなおっさんなんだけど、本人いわくどうもスマホは苦手らしいです。
数日して他のパソコン関連プレゼント品(ほぼゴミの処分品です)と一緒にiPhone 7が送られてきました。

さっそくいじってみましたがなるほど電源をいれるとリンゴループになります。
iPhone 7はこのへんの不具合が多いらしく、互換バッテリーを入れ替えただけでもループになることもあるとか。

↓ こんな感じ、永遠とリンゴが現れて消えます。

うーむ、これはハード系がおかしい場合にもなるそうなので、まずは分解して一番多い原因のホームボタンとインカメラを確認してみます。

ハンダ大好きおやじが一回分解しているので、本体下のネジを2本外して液晶側と本体下部のはめ込み部分をこじ開けるとパカッと難なく開きました。

まずはホームボタンのほうのケーブルを外します。
その後に電源ボタンを入れてみると画面が表示されて初期設定画面が出ました。ということはホームポタンの不具合らしいです。その後いろいろためしても接触不良でもないしボタンパーツ交換以外ダメみたいです。
そして入れ替えたらしいバッテリーが何故か充電できなくていくら充電しても0%のままなんです。

そのへんをハンダ大好きおやじに聞いてみると、「Amazonで一番安いバッテリーを取り寄せたんだけど」とのことです。うーむ、となると格安チャイナバッテリーが原因なのだろうか。

こうなるとバッテリーとボタンの両方が交換必須です。2つで3,000円くらいですがまあネタ代だと思って手配しました。しかし直らなかったら無駄になるけどまあいいか!?

2日ほどしてパーツが揃ったので交換開始です。

↓  入っていたバッテリーを取り出します。

↓ 右が取り寄せたDigiforce製、左は充電不可のほう。

↓  取り寄せたホームボタン、いかにもチャイナ製。新品なんでしょうか!?

まずはバッテリー交換です。これもハンダ大好きおやじが一度交換しているので、バッテリー裏の強力両面テープがすぐ剥がれて入れ替え完了です。
そして次はボタン交換です。これもネジ止めだけなので簡単に交換できました。ちなみに互換品への交換だと指紋認証ができなくなるそうです。

そして本体を閉じないままで動作確認です、電源ボタンを押すとバッテリが多少充電してあり画面がついて起動しました。これでリンゴループは解消です。そしてホームボタンも押すとちゃんと動作しました。

↓ 起動の初期画面が出ました。

ということでなんとかいただきもののiPhone 7が復活しました、詳しく調べてみると外観は傷はないものの液晶に損傷した部分がありました。おそらくハンダ大好きおやじが本体を無理やり開けたときにやっちまったのだろう。

しかしなぜかホームボタンが2日ほどしたらまた反応しなくなりました。起動はするので仕方ないのでフロートするホームボタンの設定を入れました。

↓ 液晶右に黒い損傷部分、下がフロートなホームボタンです。

このiPhone 7の素性は元ソフトバンクの128GBのものでsimロック解除してありました。ちなみに一回本体を開けたので防水機能はもうだめですな。

つーことでリンゴループは直ったけど修理としては結果失敗でありますが、もうこれ以上直す気はしないのでこのまま使うことにします。ストレージが128GBもあるからMP-3をどっさり入れてクルマでの音楽再生用にでもしますかね。

※追記
なぜか数日たって液晶の黒かった損傷部分が少し小さくなって、さらに5日ほどしてすべて消えてしまいました!!

↓  右が約7日後の液晶、なぜ消えた!?

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP