パソコン以外のできごと

またまたいただきものオイルヒーター 大栄 DT-OH1211を寝室で使ってみた、ナチュラルな暖かさだけど電気代が気になります!?

ようやく寒くなってきましたね、なのでぼちぼち我が家ではお鍋料理が始まります。
今季最初のお鍋はまずは湯豆腐からでしたが、次はおでんでも食べますかね。

さて、わたしはお得意様のところでいろいろとパソコン系とかをいただくことが多いんだけど、最近はパソコン関係に限らず家電系のものもたまに頂くことがあります。
そして今回は暖房器具のオイルヒーターを頂いちゃいました。

↓ これね、大栄というメーカーのDT-OH1211という型番です。

いただいたお得意様は事務所内で使っていたらしく、そこのオーナーいわく「あまり暖かくなかったから丸い石油ストーブに替えました」とのことです。壊れたわけじゃないしまだ使えますよとのことなので若干迷いましたが頂いてきました。

持ち帰ってしばらくそのままおいていたんだけど、寒くなってきた日に動作確認しようと思い、けっこうホコリっぽかったのでまずは入念に掃除しました。
キレイにすると白いボディには傷などはないしピカピカになったところで電源スイッチオンであります。

↓ お掃除後の本体、メーカーと型番はこれ。

動作音はまったくなく少しすると全体が暖かくなってきました。しばらくそのまま我が事務所で使っていると部屋全体がなんとなくほんわりと温まります。設定はワット数は400Wにして温度は中間くらいです。
部屋は約6畳くらいなので真冬でもよっぽど寒いときにエアコンをつけるくらいです。まあ熱源としてデスクトップパソコンが2台ほぼつけっぱなしで動かしてますけどね。

↓ スイッチ部分、タイマーはありません。

オイルヒータといえばデロンギなんだけど、調べたらこれはチャイナ製のものらしいです。
んで、少しネットでそのへんを調べてみると何故かあまり情報がありません。Amazonにはいまだ売られていて現在は11,800円とか、しかしもともとの価格は2万円ちょいだったらしいですな。

いじっていると家人が、「なにこれ、パソコンの機械ですか」ときたもんだ!?いやいやこう見えてもこれは暖房機でございますとへんな説明をしちゃいました!?

そして3日ほど使ってみて使い方のコツらしきものがわかりました。
なにせすぐ部屋が温まるものではないが音もしないし空気も汚れないので、自分の事務所部屋ではなく寝室に使うことにしました。

そして寝る時間の2時間ほど前に中間くらいの温度で付けておくと、寝るときには寝室がほんのり温かいです。そして寝るときに消してもいいしどうせ夜中にトイレにかならず行くのでそのときに電源オフでもいいですな。オフにしたあとも本体はそのまま温かいので急に寒くはならないですね。

そして気になる電気代は一冬使ってから検証しますかね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP