PCパーツ・周辺機器,  Windows 10

チャイナ系SSD買ってみたよシリーズ、今度は台湾メーカーのSSD Hanye W400を買ってみたよ!!

はいはいはい、今回もまたまた格安のチャイナSSDをつい買っちゃって使ってみたよレポートです。

今回はAmazonに最近登場したHanyeというメーカーのものであります。
Amazonで格安系のSSDを探すと新しいものが出てきたので、つい手が滑ってポチッとしてしまいました!?
まあこのへんのSSDは3ヶ月位ごとに探すと早々に消えるメーカーがあったりして大変面白いですわ。

↓ 最近のチャイナ系なメンバーたち、以前買ったWINTENやzheino、TECLASTもまだ健在。

ということで今回選んだのはこちらです。

↓ SSD Hanye W400の128GBモデル、上のは一緒に買った顧客の修理用Kingston 512GBです。

これの用途としてはすべて自分の各種OSのテスト動作用であります。だいたいWin 11やLinuxあたりでお試し用にOS入れては消してと言う使い方です。
当然顧客様の修理とかでは安心なメーカー品を使っておりますのでご心配なく。

前回にゲットしたドスパラの HIKVISION や前々回のキンキラTECLASTや、もっと前のWINTENもテスト機で不具合もなく無事に動いております。いずれもいろいろなOSを繰り返しガチャガチャと入れ替えて使っております。

さて、今回使うのは手持ちパソコンのなかから、ひさびさにデスクトップタイプです。

これは2020年の12月頃に個人客から引き取ったミニスリムデスクトップ機で、一度Win10を入れて整備したものの、そのまま放置プレイしていたものです。

↓  ウルトラ小さいイーマシーンのデスクトップ。

これは e-machies 製のEL1360で、調べると2012年頃の発売で当時25,000円くらいの激安PCです。

スペックは、

CPU : AMD E-350 (1.60GHz)
GPU : AMD Radeon HD 6310
メモリ : DDR3-1066 4GB
ハードディスク : SATA 500GB
元OS Windows 7 Home

というロースペックなやつですな。

さて、1年ぶりくらいにスイッチを入れてみようと思ったらパーツ不足でした。メモリとDVDドライブを抜いたままで放置していたのを思い出し、とりあえず手持ちのメモリ4GBを1枚入れてスイッチオン。するとしばらくWin 10の起動時のくるくるマークが出たんですがそのまま進みません。

5分くらいしてようやくようこそ起動画面が出たものの、そのままフリーズしたみたいで全く進みません。なんだかんだ15分くらいしてようやくデスクトップにアイコンなどが出てきました。
そうそう、思い出しましたよ。こいつはハードディスクだとおそすぎて使い物にならんくらいドンガメでした、なのでSSDのテストネタにピッタリであります。

ちなみにWin10のバージョンを調べると20H1でこれだと2021年12月14日にサポートが切れております。設定から「更新とセキュリティ」をみているとしばらくして勝手にアップデートが始まりました。仕方がないのでさらに2時間ほど放置しておきます。他の仕事を片付けていてから見てみるとようやく落ち着いたようなので、SSDへの換装を始めるとします。

まずはクローンツールのフリーソフトのeaseus todoのやや古いバージョンをインストールします。そこからクローンを行うも何回やってもクローンがエラーになりできません。仕方がないのでクローンは諦めて新規インストールすることにします。

まずは一旦電源を切り、ハードディスクを取り外してSSDを再接続してからDVDドライブにSATAケーブルと電源ケーブルをつなげます。Win 10インストールディスクから起動してSSDへ新規インストールを行います。
そのまま進めて20分くらいでインストールが完了し、Windows 10のようこそな画面が出ていました。

↓ 分解したままな接続でSSDへインストール、右上は取り外したHDです。

そして初期設定などをいろいろ行い落ち着いてからいじってみます。
まあSSDにしての動作は、Windows 10がようやく普通に動くようになったかなと言う感じで、サクサクではないがもたつきはなくなりました。

続いて動画の再生です。YouTubeは普通の再生は大丈夫だが1080Pだともたつきが目立ちます。自動にすると480Pになりますのでそのくらいで通常画面じゃないと読み込み待ちが頻繁に起きます。ここらへんはSSDの性能だけではなく低スペックCPUと4GBメモリの影響だと思います。

つーことでロースペックデスクトップで普通に動くようになりました。仕事用ではなくネット鑑賞とメール使用くらいならなんとか使えます。
そして一番気になるのは耐久性だけど、いくらチャイナ製でもそんなにすぐイッちゃうことがないと思うが不安なことは間違いないですな。

ということでまずはWindows 10でのテストインストールだけど、次は軽めのLinuxとChrome OS Flexでも入れてみますかね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP