スマートフォン・タブレット・携帯電話

初代 iPhone SE auモデルと Y!mobile iPhone6sをウェブで無料でsimロック解除できました!

1年ほど前にあるお得意様からいただいた初代の iPhone SEですが、そのあとは特に使うことはなくコレクション棚に飾っていたのですが、先日やはり親戚からいただいたau Galaxy A20がUQで使えるか調べているときに、ふと思い出して simロック解除しなきゃねということで、いろいろ調べて実行しました。2020年のいつ頃からか忘れたけど、auでも本人契約品ではない中古品のネットや友人から譲り受けたものも simロック解除出来るようになりました。

ただし auのIDがないとダメですが、au IDは誰でも取得できます。
私はUQモバイルを契約しているので My UQからログインして au IDを取得すると電話番号で本人確認も紐づくらしく、そのままいろいろ au Payやらも使えるようになりました。

そしてログインしてから以下のページに行きます。しかしこのページがかなり探しにくいですので予めログインしておいてからauページから検索して「SIMロック解除のお手続き」ページから入ります。

↓ ここね、auにログインしている同じブラウザから入ると楽ちんです。※リンク入

 

そして下の方の「その他の端末」からIMEI番号を入力し解除の理由を適当に選んで申し込むと登録メールに解除リンク付きメールが届き、そのページリンクを開くと完了です。その後、手持ちのLineモバイルのソフトバンク回線のデータsimを入れてみると無事使えました。

あらためて調べるとこの32GBモデルは2017年の発売で性能は iPhone 6sとほぼ同じでした。
もちろん動作はいまでも快適でサクサクと動きます。

そしてついでに Galaxy A20もやってみました、もちろん簡単に解除できました。

↓ 解除後の確認ページ、これで他社 simも使えます。

つぎにやはりバッテリーが持たないとかで買い替え時データ入れ替えと設定で伺ったお客様より引き取った Y!mobileの iPhone6sがあるので、それもsimロック解除してみます。たしか最近ウェブで契約していない中古品でもsimロック解除が出来るようになったとかでそれを試してみます。(※2020年10月よりSoftbankもY!mobileも可能になりました。)
ちなみにそのY!mobile iPhone6sは互換品でバッテリー交換をおこなってあります。

Y!mobile製スマホのsimロック解除は親会社の Softbank IDがやはり必要です。なのでまずはそれを取得します。

↓ ワイモバイルの案内ページ

すると auのときと違って今度は本人確認書類が必要とのこと。回線契約するわけではないのにめんどくさいです。
スマホで行ったほうが簡単らしいので同じページをスマホで開いて、言われるがまま免許書と自分の顔を撮影して審査を待ちます。そして一時間ほどしてSMSで連絡があり「本人確認が完了しました」と連絡が届きます。

その後、そのまま先程のページから iPhone6sのIMEI番号を入れると即simロック解除ができました。

↓ 無事 simロック解除なった SEと6sです。

 

つーことで docomoにつづき auもSoftbankもY!mobileも、中古品での simロック解除がウェブで無料に出来るようになりました!

しかしSoftbankとY!mobileは、ややめんどくさいようですが無料だからまあ許してやろう!?

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP