未分類

自分用ヘッドホンを20年ぶりに買い替え、audio-technica ATH-AD500Xを買ってみました!

深夜や早朝に音楽を楽しむために使っていたヘッドホンは audio-technica ATH-A5Xなんですが、最近イヤーパッドが剥がれてきて、流石に使いづらくなってきました、再生音もたまに使うiPhone用のイヤホンにも劣る音質で、聴き比べると高音も出ないし低音はユルユルなのでついに買い替えることにしました。

↓ イヤーパットがぼろぼろになった ATH-A5X。

ATH-A5Xはたぶん20年前に購入したもので装着したときのウイングパットが頭に心地よいので買ったものです。使い方は普段はスピーカー使用だけどたまに深夜や早朝に聞きたいときに使っていたぐらいで、それほど頻度は高くなかったので20年も使っていました。

さて今回も素直な音質が好みの同じ audio-technica製にすることにし、色々調べて今度はオープンエアタイプのものにすることにしました。
いくつかモデルがあるがランクは普通でいいので予算は1万円前後として探します。

そうするとAD500XかAD700Xのどちらかになります。
近くのYAMADA電機に行ってみると AD500Xの試聴機があったので試しにつけて聞いてみると、A5Xよりも軽くて音質も今どきのまあ切れの良いものなのでそれに決めました。

価格は約1万円で前回無線親機を買ったときから YAMADAポイントがまだ残っていたので、それを全額使ってゲットしました。

↓ audio-technica ATH-AD500X オープンエアタイプ!

さて、使ってみた感じはですが私が一番重視しているのは装着して頭が痛くならないことです。その点はこのウイングサポートが私には効果アリのようで合格です。

帯域はaudio-technica製らしいフラットなもので、高音も刺さるような音は出ないし低音も割増感もなくちょうどいい感じです。まあまだ音が硬い感じなのは使い始めだからでしょう。
そしてライブ音源を再生すると臨場感も出ていて会場の広がりを感じますね。

まあナチュラルなのでロックよりもジャズのほうが向いている感じです。若干低音を上げるとウッドベースの響きが丁度いいですな。

まあ、使っている音源がiPhoneとSONYのミニコンポなので、これより高いのを買っても釣り合わないと思いますので、ワタシ的には大満足であります。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP