Windows 10,  ノートパソコン修理設定,  パソコン修理

VAIO SX12ノートパソコンのM.2-SSD 128MBを512MBへ交換、容量増えて快適になりました!

顧客の会社の営業の女性より「パソコンのディスク容量が少なくてデータ保存やソフトのインストールができません、なんとかなりませんか」という相談がありました。

その方は、外回りと在宅用としてVAIOのノートパソコンを会社の社長にねだって買ってもらったそうですが、最近「空き容量が足りません」とか出るそうなんです。

そのパソコンは、VAIO SX12というモバイルタイプ薄型ノートPCで12.5インチの超かっこいいモデルです。通信simも入るので外出時はドコモ系格安simをいれて使っているそうです。在宅時は資料作りとZoom会議、外出時は顧客のところでの説明用や喫茶店なんかでとバリバリ使いこなしているそうです。

さてスペックを調べると、

発売は2019年
第8世代 i5プロセッサ
メモリ 8GB
M.2 SSD 128GB
フルHD 12.5型ワイド液晶

と薄くて早くてかっこいいモデルであります。

↓ 外付けUSBハードディスクとDVDで作業中。

一体これいくらするのかというと、発売当時で約16万くらいから色々オプションを入れたら30万以上という、まるで企業御用達のレッツノートみたいな立ち位置のビジネスパソコンですな。

ちろっと触らしてもらうとメチャ早いです。うーむ思わず欲しくなりましたが高くてわたしゃ買えんわ!?

さてシステムディスクは標準で128GBと最小だったらしく、これじゃちょっとデータとソフトを入れたらパンパンになりますな。ということでそのM.2 SSDを512GBへ交換することになりました。

お預かりして持ち帰りネットで調べるとM.2 SSDは2280のSATA3.0のものらしいです。まあM.2 SSDは種類があるので念の為分解して調べることにします。

そしてその前にシステムイメージを外付けディスクへバックアップしておきます。そうすれば入れ替えてWin10起動ディスクから修復でイメージ回復できます。

さて分解を行います、このVAIOは後ろカバーのたくさんあるネジから外します。ネジは長さが微妙に違うのでまたまた白紙に位置を書いてセロテープで貼り付けておきます。ダンボール紙にねじ込むやり方もあるのですが、以前床で分解を行っていてついうっかり蹴飛ばしたらネジ1つがどこかに飛んでいったっきり帰ってこなくなったことがありました。

↓ VAIO裏面とねじを外したところ、紙に同じ位置をマークして貼り付け。

ネジを外すと前面のキーボードが外れます。ただしケーブルが2本つながっているので、それを切らぬようにそっとケーブルのラッチを緩めて外します。

するともう入っているM.2 SSDが見えます。でかいのはバッテリーです。
入っていたのはSAMSUNGのMZ-NLN128Cでした。やはりサイズが2280で切り欠きが2つあるSATA3.0タイプですな。

このVAIOの2020年モデルは上位機種ではNVMeタイプも入るらしいが、2019年モデルも入ると思うけど、リスクは避けておんなじ切り欠き2つのメーカーも同じくSAMSUNGの 860EVO SATA M.2 500GBにしました。そっこうAmazonで取り寄せて換装するとします。

↓ これね、下は入っていた128GBのやつ。

 

入荷してからSSDを入れ替えて分解からもとに戻し、外付けDVDドライブでWin10インストールディスクから起動してシステムイメージから復元をかけます。約20分くらいでなんなく元のシステムがまるごと復元されました。

その後、動作確認を行ってから翌日にユーザー宅へ届けました。
たっぷりと空いたので「これでいろいろ入れられるわ」とのことでした。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP