スマートフォン・タブレット・携帯電話

2台も手元にあるタフネススマホのBlackveiw BV5900をドラレコとして活用、真夏の車内でもフリーズせずに動くのか!

マイクロソフトよりWindowsは10で終わりとか言ってて、つぎのOSはWindows 11になりましたとか発表がありましたが、なんだかなぁ!?
しかもまたまた無料アップグレートできるとか。無料はいいけどいつのまにか無理やりWin11にしてあげました、なんてのはやめてくださいね!?

最近は時節柄ストレスフルな方の起こすいろんな事件事故が多いようですな。とくに我が千葉県はクルマの運転マナーが悪い方のアブネー運転が昔から多いので、今時はドライブレコーダーが必須でありますよ。
なのでわが仕事クルマにもスマホで簡易ドラレコを付けていたんですが、どうも夏場になって普通のスマホだと高温状態になりフリーズやシャットダウンしてしまうんです。

そこで以前手に入れたヘビーデューティスマホのBlackview BV5900をドラレコ担当に採用することにしました。
いつもはドラレコ用はテレビも見れる以前常用していた Xperia Z5を使っていたけど、多分今年も猛暑だと思うのでタフネスBlackviewにその任務を任せます。Z5でも運転中にテレビはほぼ見なかったし、たまに家人が乗るときに観ていただけだけでしたので必須でもないのでなくても問題ありません。

BV5900のスペックは、アウトドア用防水スマホ・防塵・耐衝撃・Android 9端末・1300万画素+500万画素カメラ・バッテリー5580mAh・メモリ3GB RAM+32GB ROM・-30℃から55℃問題なし、とあります。

↓ メーカーページより

夏場での車内ダッシュボード付近は、カンカン照りで放置するとさわれないくらい熱くなります。
まあ駐車時は遮熱用のカーシェードを置いておきますが、走行時でも陽があたっているとやはりめっちゃ熱くなるのでさてどうなんでしょうか。

さっそく愛車に取り付けてとある晴れの日に試しに使ってみます。

↓ テキトーにスマホホルダーに取り付け、仕事車はワゴンRです。

↓  後ろ側はこんな感じ、カバーじゃなく本体のままです。

2時間位走行してからスマホを触ると両脇の金属部分がやや熱めなくらいで、黒い樹脂部分はほんのり温かいくらいです。もちろんフリーズにはなりません。まあ、本格的な猛暑はこれからなので8月頃にもう一度レポートしますけどね。

そしてバッテリーが5580mAhもあるので、充電しつつ使ってから車を止めて画面だけ消しておいても翌日見てみると70%くらい残っています。以前のXperir Z5のときは電源を切っておかないと一晩でほぼ電池がなくなります。

ちなみにドラレコアプリはCETRASで、それを使いながらグーグルマップの渋滞情報もみるので、ラインモバイルのデータsimを入れてあります。まあデータがどっぷり余るUQのデザリングでもいいんだけど、いちいち設定するのがめんどいので。

また撮影データは帰ってきて自宅Wi-Fi圏内に入ってつながったときに自動でグーグルドライブにバックアップされます。

ということで真夏でも安心して使える(かもしれない)タフネススマホをドラレコで使ってみたというレポートであります。
まあそもそもちゃんとしたドラレコ専用機をつければいいんだけどね。

そんで、もう一台のBlackview BV5900のほうは、いまだ在庫のままです。一度親戚のいとこの息子のヤンキー現場仕事系あんちゃんに「どうこれ、使ってみるか」と聞いたけど「いまiPhone 11だからいらん」と断られたわ!!

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP