Windows 10,  ノートパソコン修理設定,  パソコン修理

内部ファンがうなるノートパソコン富士通 LIFEBOOK AH53/Cを分解してファンの交換修理です

2年前に依頼があったWin7からWin10にSSDに入れ替えを行った顧客より「最近ファンがゴーっと唸るんです」との連絡がありました。さっそく伺ってみると電源を入れてしばらくすると内部ファンがゴーと音を立てて回っています。いくぶんカラカラ音もするのでたぶん回転部分がヘタっているのでしょうか。

この3ヶ月くらいで音がするようになったそうです。今は2月末で冬場だからいいけど、この先夏場になったらうるさくなりますな。
ということでさっそくお預かりして修理することになりました。

モデルは、2011年発売の LIFEBOOK AH53/Cで、Core i3-380M、メモリ4GB、SSD256GB(HDから交換済)、というもので現在の動作はまあ普通な感じです。

ここらへんの富士通の内部ファンなら確かAmazonで売っていたはずなので、交換するとして分解してファンの型番を調べます。

まずはバックバネルのネジをすべて外しSSDディスクドライブとDVDドライブも外すと、ようやくバックパネルが取れます。

↓ 21本も外します、SSDとDVDドライブもカバーを取る前に外しておきます。

↓  取り外したネジは、位置によりサイズが違うので紙にセロテープで貼り付けます。

ファンはチャイナ製でDELTAのKDB05105HBという型番です。
Amazonでその型番で探すと1000円前後でどっさりと見つかりますので、その中から適当なものを発注しました。
ところが届いたものは開封済みでしかも取り付けてもファンがまわらずの不良品でした。速攻返品して今度はやや高いメーカーのものを購入しました。

↓ これね、型番で検索して最安じゃないものにしました。

2日後にパーツが届いたのでさっそく交換します。ちなみにファン本体の裏側の金属パネルは元のファンから取り外して新しい方に付け替えます。

 

ファンのネジ止めは2箇所だしコネクタを指すだけで交換できます。そして裏蓋を仮止めしてからシステムを起動してやや負荷をかけてみます。

DVDを再生しながらいくつかソフトを立ち上げてYouTubeも再生します。しばらくするとフワーンと早めに回転し始めましたが異音は出ません。

ということでこれでこの先夏場でも問題なく使えますね。
修理完了したので翌日にオーナー宅へ届けて修理完了です。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP